YouTube

YouTubeって回線遅くても見れるし、エロサイトはもっとYouTubeを見習え

投稿日:


どうもこんにちは。

突然ですが、

やっぱりYouTubeってすごくないですか?

 

男性の方ならわかると思うのですが、男性はよく夜にエロサイト見るじゃないですか?

その時に問題になってくるのが

回線速度

 

特にマンションなどの集合住宅に住んでいる人にとっては夜はみんなエロサイトを見ているので回線が遅いこと遅いこと、、、

イライラしますよね?

 

さすがに遅すぎるので僕は最近エロサイトを見るのをやめてしまいました。

 

男がエロサイトを見るのをやめるってやばくないですか?

そのくらい回線が遅くてエロ動画が見れないことにムカついているんです。

怒りの矛先はもちろんマンションのネット回線、住人・・・エロ動画見てんじゃねーよ!

 

あれ・・・

ちょっと待てよ・・・?

夜は確かに回線は遅いけど・・・

 

YouTube普通に見れてね?

 

はい、気づきました。

諸悪の根源はマンションでもなく、住人でもなく、エロサイトそのものだったのです!

 

この事実に気づいている人はどのくらいいるのでしょうか。

結構いそうですね。

全てはエロサイトの運営者の技術力低さに由来しているのです。

というより回線遅くても普通に動画をストリーミング配信できるYouTube(Google)の技術力が高いと言った方が正しいのかもしれません。

 

解決策は・・・?

では男性はオナニーすることを禁じられたのでしょうか?

いや、そうではありません。

ネットが遅すぎてエロ動画見れない問題の解決策を僕はいくつか考えています。

それは

  • 昼にエロ動画を見る
  • YouTubeでエロ動画を見る
  • 風俗に行く
  • ビデオボックスに行く

です。これらについてちょっと考察していきましょう。

 

昼にエロ動画を見る

さすがに昼はある程度エロサイトも高速に見ることができます。

とはいえ、それでも家でエロ動画をエロサイトで閲覧するのは遅いし、タイミング悪いしなかなか良い解決策とはいえないですね。

 

YouTubeでエロ動画を見る

僕はこれ結構好きです。

先ほど言ったように、YouTubeは昼夜関係なくストレスなく動画を視聴することができます。

だったらYouTubeでエロ動画を探せばいいじゃん?

 

とはいえYouTubeは規制が激しいのでAVほど過激な動画は視聴することができません。

なので若干刺激は少なめになりますが、グラビアアイドルの動画や、素人のパンチラとか刺激の少ないエロ動画で我慢することになります。

 

ここからは精神論になりますが、エロが禁じられた世界(YouTube)で少しでもエロいものを見ると興奮しませんか?

僕はエロサイトでもろ動画を見るよりも、YouTubeでちょいエロ動画を見る方が興奮する境地に達しました。

この境地に達した方はYouTubeをおかずにできるので頑張ってください。

 

風俗に行く

動画がダメなら現実の女性に抜いてもらえばいいじゃない。

動画が遅くてイライラしている人は風俗に行きましょう。

風俗はいいぞ。一回行ったらマジでハマるから。

 

ビデオボックスに行く

風俗はちょっと高いよ・・・という方にオススメなのがビデオボックス。

しこしこできる漫画喫茶だと思ってくれれば良いのですが、たくさんのビデオが置いてあって全て見放題なのでおかずに困ることもありません。

そして何より安い。60分で550円とか風俗に比べたら何倍も安いので風俗に手を出せない方にはオススメです。

 

まとめ

ということでやっぱりGoogleってすごいんだなあとYouTubeを見るたびに思います。

エロサイトを作っているようなエンジニアには真似できない技術力がGoogleにはあります。

 

というか早くYouTubeも年齢制限をしっかりかけてもっとエロを解放してほしいですね。

せっかく良い技術を持っているのだからそれをエロにも生かしてほしいです。


本ページは昨日32回読まれ、本日7回読まれています。もし、この記事に関連記事のリンクを貼りたいブログ運営者の方はこちらをご覧ください。

-YouTube

Copyright© 最先端東大生の面白いブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.