便利情報

大学デビュー予定の新入生たちよ。夏の海に備えろ。天王山だ

投稿日:


こんにちは。

今回は春からめでたく大学生になる皆さんに向けた記事です。

いや、そうでない人にも読んでもらいたい記事です。

 

皆さん、受験の天王山は夏と言われていますよね?

大学生の天王山も夏なのです。

 

夏はイベントごとがいっぱいあります。

花火、肝試し、キャンプファイアー、プール、プール、海、海、海・・・

 

そう・・・

 

海!プール!

 

 

まじで海とプールは明暗を分けるイベントだから今のうちに準備した方がいい。

 

水着になって残念な体だとそのあとの大学生活は終了します。

水着になって完璧な体だとそのあとの大学生活はバラ色です。

 

そんな明暗を分ける海・プールのために今からやらなきゃいけないことを今日は発表します。

大学デビューをしたいそこの君。この記事をこっそり読むんだよ。

 

体を絞る

当然ですが体を絞りましょう。

これは男女関係なくお腹が出ている人間は海やプールに入ることは禁じられています。

というか自ら行こうものなら爆死します。

 

かといってプールや海というような一発逆転イベントを逃すなんて本当にもったいない。

だからまずは体を絞ろう。

これはマジでやらなきゃダメ。

最低でもだけは絞っとけ。

 

ムダ毛処理

腹の次に処理しなければならないのはムダ毛だ。

女性は日頃からケアをしている人がほとんどだと思うので心配はないが、男は結構ここで差がつく。

 

問題になる毛は以下のとおり

  • 胸毛
  • 乳首の毛
  • ギャランドゥー
  • すね毛
  • あそこの毛

 

まず胸毛は絶対剃ろう。

胸毛を肯定してくれる女子はフェチしかいない。

そんな女の子だって別に胸毛がある人じゃないと付き合わないわけではない。

だから胸毛はまず剃ろう。

 

乳首の毛も剃ろう。

乳首は意外と毛が生える人が多いと思う。

そして乳首は非常に敏感なのでケアしづらい。

でもしっかり剃らなくてはいけない。

 

以上2つの毛は絶対に剃ろう。

 

次はギャランドゥー。

これも人によっては好きな人もいる。

でも先ほど述べたようにギャランドゥー好きな女性はギャランドゥーがないからといってその人を嫌いになるわけではない。

だから期待値的にはギャランドゥーも剃った方が良い。

 

すね毛。

これも好みが分かれるが同じ理由で剃った方が良いに越したことはない。

 

ここまでは一緒に遊びにいった仲間全員に見られる毛だ。

 

 

そして最後、仲間の中から気になる異性を一人見つけて無事ベッドイン。

一夏の恋を爆発させる時だ。

そして自分の全てをさらけ出し相手に淫部を見せる時。。。

 

あれ??ジャングル??どこ??

 

百年の恋も一時に冷める瞬間です。

せっかくベッドまで行っても股間にジャングルが生い茂っていてはその時点で試合終了です。

これには安西先生も諦めるレベル。

 

隠毛は絶対処理しような!!

 

そのほか必須アイテム

以上が海やプールに行くときにやっておかなくてはならないケアなのだが、実はその前に用意しなければならないものがある。

それが水着だ!

 

今日は海に行くメンズにオススメの水着を紹介しようと思う。

まず水着には大きく分けて2種類ある。

競泳用遊び用だ。

本当は両方の水着が欲しい。

仲間と実際に遊びに行くときは遊び用のトランクス型水着が望ましいが、その前に泳ぎの練習をしないといけない。

泳げるやつの方がモテるからね。

だから夏になる前に泳ぎの練習をしていかなくてはならない。

そのためにジムや体育館のプールで練習することになる。

しかし、そのようなプールは派手なトランクスで泳いでいるような人はおらず浮いてしまう。

だから競泳用と遊び用の両方の水着が必要なのだ。

 

でも両方買うのが嫌だ?

そんな君のためのとっておきの水着がこれだ

MSB01-BLK-L(テスラ)TESLA メンズ 水着 サーフパンツ 海水パンツ ボードショーツ スイムウエア ミドル丈 [UVカット・吸汗速乾] ラッシュトレンカ マリントレンカ スイムトレンカ サ-フトランクス

 

見てもらうとわかるようにこの水着はトランクスようでありながら落ち着いたデザインである。

したがってジムや体育館で使用していても決して浮くことはない。

一方、遊び用に使用してもまじめすぎることはない。

この水着はジャストな水着なのだ。

 

水着の準備は意外と盲点だと思うので今のうちに購入しておくことをオススメする。

 

さらに事前練習では水泳用のキャップとゴーグルが必要だ。

これらはある程度しっかりしたものであればなんでも良いが、実際に私が使用したものを紹介する。

品質については特に問題はなかったので、特にこだわりのない人はこれらを利用するのが良いだろう。


MIZUNO(ミズノ) スイムキャップ 競泳 水泳帽 FINA(国際水泳連盟)承認済 メッシュキャップ 85BA900 ブラック L


エジンド(Aegend)スイミングゴーグル スイム ゴーグル 水中メガネ 水泳ゴーグル UVカット 曇り防止 男女兼用

 

まとめ

以上が夏を制し、気になる異性と海やプールで結ばれる方法だ。

長かったのでもう一度まとめよう

  • 腹は絞れ
  • ムダ毛を処理しろ
  • 水着を揃えろ
  • 事前に泳ぎの練習をしろ

以上だ。セフレが欲しいとか彼女が欲しいとかやりたいだけとか色々あると思うが、諸君の成功を祈る。


本ページは昨日14回読まれ、本日19回読まれています。もし、この記事に関連記事のリンクを貼りたいブログ運営者の方はこちらをご覧ください。

-便利情報

Copyright© 最先端東大生の面白いブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.