沢尻エリカにベッキーに・・・日本って失敗に不寛容だよね

みなさんこんにちは。今日は日本社会の問題点について議論しましょう。今日のテーマはこちら

失敗

です。タイトルの通り、日本というのは非常に失敗に厳しいです。なかなか理不尽なシステムですよ。タイトルに上げた二人を例にとってみましょう。

まず、沢尻エリカさん。2006年ごろ、1リットルの涙、タイヨウのうたなど有名作品の主演を務め、大人気の女優となっていました。しかし、大ブレイク中の沢尻さんはある作品の記者会見でそっけない態度で記者からの質問に対して「別に」という言葉を繰り返し、一気に好感度を下げてしまい、しばらくテレビで見かけなくなりました。つまり、それまで最高の演技で評判を蓄積していたのに、1回の会見でその地位は一気に地に落ちてしまいました。

今でこそ復活して最近では「母になる」などの作品の主演を務めて再び人気を取り戻してきましたね。ただ、復活するのに10年もかかっています。下手な懲役よりもだいぶ重いですよね。日本は失敗に対して本当に厳しいです。

さらにベッキーさん。彼女がいつから大人気タレントになっていたかは知りませんが、相当長い間好感度の高いタレントとしてその地位を築いていました。しかし、ご存知の通りゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫によって謹慎。本当に一瞬で地に落ちてしまいましたね。

当然ですが、不倫を認めているわけではありません。ただ、それまで長い間築き上げてきたものを一瞬で崩してしまうほどの失敗を彼女たちはしているのでしょうか。さすがに失敗に対して厳しすぎません?これは日本人の気質によるものだと思います。

自分でも思うのですが、日本人って陰湿ですよね。本当にいろいろな面で陰湿です。さらに人と違うことを極端に嫌う。だから、傍観者の立場で目立った人間を叩くことが本当に大好き。正直、この日本人の気質っていいことないですよね。人は人、自分は自分。人の顔色を伺うことは時として役に立ちます。しかし、人と同じことをしているだけではダメです。

だから、みなさんは人と同じことに安心するのではなく、人と同じことに危機感を持ちましょう。人類はみんなが成功するようにはできていません。つまり、大半の人と同じことをしているだけでは決して成功することはできません。ぜひ個性に埋もれずに、自分だけの価値を見出してください。

なんでこんな話になったのか。実は失敗と成功というのは対義語のように思えますが、そうではありません。失敗があるから成功がある。当たり前すぎてもう当たり前って感じですが、これをやはり日本人は本当の意味では理解できていないと思います。なぜなら、失敗の上に成功があるということが理解できているならば、失敗した人を一瞬でダメにするようなことはしないからです。

今の若者は起業をしないというのも同じような論理でしょう。日本では失敗が許されない。だから起業して賭けをするよりも、失敗しない就職を選ぶ。その人生で十分満足できるならいいでしょう。でも大半の人はどこかしらで本当に自分の選択が正しかったのか考えるようになるでしょう。でも、日本では失敗が許されないから起業もしない。人生を不完全燃焼のまま終了させてしまう。本当にそれでいいのかな。

何か書こうと思ったのですが、忘れてしまいました。テレビをみながら書いていたら忘れちゃった。思い出したら追記しますー

【悲報】スナップチャット、終了する

どうもこんにちは。今日は時事ネタです。

みなさんスナップチャットって知ってますか?一時期日本でも流行りましたね。今でも流行ってるのかな?日本で今でも流行っているかどうか知りませんが、海外では今でも着々とユーザ数を増やしているのだそうです。

では、タイトルの終了とはなんなのか。ユーザ数は増えているようなのですが、実はFacebookにボコボコにされているのです。Facebookのザッカーバーグがスナップチャットを潰そうと考えているのですね。それが顕著に表れているのがインスタグラムです。

スナップチャットには24時間で画像が消えるという機能や、画像や動画を自分で作成して装飾するストーリーという機能があります。これをインスタグラムは堂々とパクったのです。面白い話ですよね。それもスナップチャットよりインスタグラムの方がユーザ数が圧倒的に多いので、結局簡単にインスタグラムでのストーリーの利用者数が、スナップチャットでのストーリーの利用者数を超えてしまったようです。潰されましたね笑

さらにインスタグラムは24時間で画像が消える機能も実装しようとしているらしいです。こうなってくるとスナップチャットの機能をインスタグラムが完全に内包することになります。派手な戦略ですよね。巨大なユーザ数を抱えているからこそ他のサービスの真似をするだけで成功するだけでなく、元のサービスを潰すことだってできてしまうんですね。おそるべし

さらにスナップチャットを苦しめているのはサーバーです。インスタグラムなどでみなさんがアップロードした画像はその会社のサーバーに保存されます。自分の会社でサーバーを持っているのならばいくら私たちが画像や動画を上げてもその容量が尽きない限りは大丈夫です。(容量を節約するためにLINEでは昔の画像をサーバーから消してしまったり、Twitterでは昔の画像の画質を落として容量を節約しています。)

インスタグラムはFacebookを親として保つためFacebookのサーバを使うことができます。つまり、大容量のサーバーを持っているため、私たちがいくら画像や動画を上げても大丈夫なのです。一方スナップチャットはサーバーをAmazonやグーグルに借りています。つまり、私たちが画像を上げれば上げるほど、スナップチャットはAmazonやGoogleにお金を払わなければならないのです。その額なんと今後5年でGoogleに20億ドル、Amazonに10億ドル払う予想らしいです!やばいですね!w

だからスナップチャットはユーザ数が増えると嬉しいけど、そのぶん負担も増大していくということですね。だからみなさんスナップチャットを利用して、どんどん高画質の動画をあげよう!笑

みなさんもいろいろなサービスのサーバーの仕組みを理解してみてくださいね。

ビットコインがめちゃくちゃ盛り上がったおかげで儲けた件

どうもこんにちは。読書に夢中になっていたちょうど1ヶ月くらい前に僕の考えは大きく変わりました。要は自分の資産を銀行に眠らせているだけではもったいない!積極的にお金を使って増やしていこう!という考えになりました。

その考えを実行移したのですが、どのように移したのかというと、ビットコインを購入したのです。2万円分購入しました。なぜビットコインをその時期に購入したか説明しましょう。

ビットコインというのはまだまだ発展途上の通貨なので長期的な目で見れば成長が期待されており、ある程度確実に資産を増やせるだろうと考えていました。

また、日本では法律の改正により仮想通貨に対する法整備が進み、今まで以上に注目を集めるだろうから持っておいて損はないだろうと考えて2万円分のビットコインを購入しました。

1ヶ月前の自分を褒めてあげたいです。あの時2万円だった私のビットコインは今ではおよそ32500円、67.5%の月利です。普通の投資ではありえないですね。この時にもし100万円買っていたら・・・というような取らぬ狸の皮算用をする人が多いですよね。僕も結構してしまうのですが、このような議論をする際は僕は本当に厳密に2万円を買っていた時よりも100万円買っていた時の方が50倍の利益を得られるのか考えてしまいます。

つまり、ビットコインを買うという自分の行為そのものがビットコインの値段を上げているので、100万円分買ったらその分、買っただけ値上がりしてしまうんですよね。って書いている間に行っていることがよくわからなくなってきました。

以前、LINE Payの記事でも話しましたが、仮想通貨はこれからますます盛り上がりを見せるでしょう。送金手数料の安さが第一の魅力ですね。銀行の存在意義がますます縮小していくのではないかと思います。だからこそ、最先端を見越してビットコインの投資をしていたのです。

おそらく、今からでもビットコインの投資は遅くないと思います。参入した人がみんな儲かるのはおかしな話に聞こえるかもしれませんが、参入していない人が損をしていると考えればそこまで不自然な話ではないのかもしれませんね。だからみんなもビットコイン!買って僕の資産を増やしてくれ!笑

ビットコインは値段がだいぶ膨れ上がってしまったので、ここからの大きな値上がりは期待できないかもしれませんが、仮想通貨というのはビットコインだけではありません。いろいろな種類の仮想通貨があるのでこれをきっかけに調べてみて、投資してみてはいかがでしょう。