ブログ始めて2週間だけど、アクセスが伸びる記事の傾向がわかった

どうも、ブログの申し子こと最先端東大生です。このブログも開設してから約2週間。ちょいちょいヒットする記事が出てきたのでどのようなブログ記事が伸びるのか、ブログのタネ探し、ヒットするネタ探しで迷っている方々にヒントとして私がアドバイスします(何様だよ)

ということで何パターンかブログ記事がヒットするパターンがあるので簡単な方から順番にどのような記事がヒットするのか説明しようと思います。

続きを読む ブログ始めて2週間だけど、アクセスが伸びる記事の傾向がわかった

東大生が英文解釈の勉強法を教える

どうもみなさんこんにちは。今日は英語の勉強法です。

英語が苦手なみなさん。みなさんはなぜ英語が苦手なのでしょうか。考えてみてください。主に以下のことが考えられます。

・単語がわからない

・文法がわからない

・単語文法はわかっても文章の意味がわからない

単語の暗記法については以前の記事で紹介しました。文法に関してはまた別の機会に記事を書きます。今回のテーマは最後の「単語文法はわかっても文章の意味がわからない」という人のためのテーマです。文章の意味がわからないという人は文章を読む練習が足りていないというケースが多いです。だから練習しましょう。単純な話です。

では練習方法を説明しましょう。とその前に英文解釈の本を紹介しておきましょう。どちらか好きな方を買ってください。

基礎英文問題精講 3訂版



基礎英文解釈の技術100 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)

この二つがポピュラーでしょう。ちなみに僕は「基礎英文問題精講」の方を利用していました。どちらでも良いですが、「基礎英文解釈の技術100」の方がハードルが低いらしいです。とにかくレビューを見てどっちを買うかは選んで見てください。正直どっち使っても変わらないです。

では以上の本の使い方を説明しましょう。まずは上の参考書の最初のテーマ(見開き2ページで一つの英文という構成になっているところの最初のテーマ)を自分で日本語に直してみましょう。すんなり直せた場合は一応模範解答を確認。その後音読に入ります。

一方文章を読んでもイマイチ意味が理解できない場合は、その英文の中心となる文法事項が見開きのページで紹介されているのでそこを読んでみましょう。それでも理解できなかった場合は模範解答の日本語訳を読んでいいです。その後音読に移ります。

では音読です。今から話す内容は英語の読解力、速読力を大きく向上させる音読の仕方なので是非実践してください。実践したら絶対に英語力が上がりますよ。本当に大事ですのでよく聞いてください。

先ほどのステップですでに英文の日本語訳は頭に入ったと思います。なので音読するときはその内容を頭に浮かべながら読みましょう。つまり、一文一文英語を音読していく最中で意味を考えるのです。つまり、意味を理解しながら音読です。

これだけなのですが、これが本当に大事。僕の英語力はこの「意味を理解しながら音読」に裏打ちされているものです。これをすることでリーディング力とリスニング力が上がります。なぜか?

音読を繰り返すと英語に慣れるからです。慣れの大切さについては以前の記事で書きましたね。音読をすることで英語独自のリズムに慣れることができます。すると英語がすんなり頭に入ってくるのです。

ということでぜひ以上の勉強法を実践して見ましょう。英語の読解力がみるみる向上するのが実感できるはずです。もし実感できなかったら連絡ください。相談に乗ります→saisentan.toudaisei@gmail.com

それでは!

沢尻エリカにベッキーに・・・日本って失敗に不寛容だよね

みなさんこんにちは。今日は日本社会の問題点について議論しましょう。今日のテーマはこちら

失敗

です。タイトルの通り、日本というのは非常に失敗に厳しいです。なかなか理不尽なシステムですよ。タイトルに上げた二人を例にとってみましょう。

まず、沢尻エリカさん。2006年ごろ、1リットルの涙、タイヨウのうたなど有名作品の主演を務め、大人気の女優となっていました。しかし、大ブレイク中の沢尻さんはある作品の記者会見でそっけない態度で記者からの質問に対して「別に」という言葉を繰り返し、一気に好感度を下げてしまい、しばらくテレビで見かけなくなりました。つまり、それまで最高の演技で評判を蓄積していたのに、1回の会見でその地位は一気に地に落ちてしまいました。

今でこそ復活して最近では「母になる」などの作品の主演を務めて再び人気を取り戻してきましたね。ただ、復活するのに10年もかかっています。下手な懲役よりもだいぶ重いですよね。日本は失敗に対して本当に厳しいです。

さらにベッキーさん。彼女がいつから大人気タレントになっていたかは知りませんが、相当長い間好感度の高いタレントとしてその地位を築いていました。しかし、ご存知の通りゲスの極み乙女の川谷絵音さんとの不倫によって謹慎。本当に一瞬で地に落ちてしまいましたね。

当然ですが、不倫を認めているわけではありません。ただ、それまで長い間築き上げてきたものを一瞬で崩してしまうほどの失敗を彼女たちはしているのでしょうか。さすがに失敗に対して厳しすぎません?これは日本人の気質によるものだと思います。

自分でも思うのですが、日本人って陰湿ですよね。本当にいろいろな面で陰湿です。さらに人と違うことを極端に嫌う。だから、傍観者の立場で目立った人間を叩くことが本当に大好き。正直、この日本人の気質っていいことないですよね。人は人、自分は自分。人の顔色を伺うことは時として役に立ちます。しかし、人と同じことをしているだけではダメです。

だから、みなさんは人と同じことに安心するのではなく、人と同じことに危機感を持ちましょう。人類はみんなが成功するようにはできていません。つまり、大半の人と同じことをしているだけでは決して成功することはできません。ぜひ個性に埋もれずに、自分だけの価値を見出してください。

なんでこんな話になったのか。実は失敗と成功というのは対義語のように思えますが、そうではありません。失敗があるから成功がある。当たり前すぎてもう当たり前って感じですが、これをやはり日本人は本当の意味では理解できていないと思います。なぜなら、失敗の上に成功があるということが理解できているならば、失敗した人を一瞬でダメにするようなことはしないからです。

今の若者は起業をしないというのも同じような論理でしょう。日本では失敗が許されない。だから起業して賭けをするよりも、失敗しない就職を選ぶ。その人生で十分満足できるならいいでしょう。でも大半の人はどこかしらで本当に自分の選択が正しかったのか考えるようになるでしょう。でも、日本では失敗が許されないから起業もしない。人生を不完全燃焼のまま終了させてしまう。本当にそれでいいのかな。

何か書こうと思ったのですが、忘れてしまいました。テレビをみながら書いていたら忘れちゃった。思い出したら追記しますー