東大生が独自の暗記法を教える-英単語学習-

暗記にお悩みの皆さん、こんにちは。今回は朗報です。東大生である私が直々に皆さんにとっておきの暗記法を教えます。本当に使える方法なので是非実践して見てください。といっても抽象的な話だけをし続けてもわかりづらいと思うので、今回は英単語の暗記を例に暗記法をお伝えしましょう。最後にはオススメの(東大生がよく使ってた)単語帳を紹介しようと思います。

 

英単語暗記法

まず、覚えようとしている単語帳のページを開きます。ここまでは当たり前ですね。

次にそのページの単語を上から順番に覚えていきます。どんな覚え方でもいいです。自分にやりやすい方法で。ちなみに僕は上から下までとにかく何回も見ながら覚えていきました。ただ、みんながみんなこの方法で一番よく覚えられるわけではないと思うので、声に出したり書いたり試行錯誤して自分にあった覚え方を見つけてください。今回僕が紹介する暗記方法はこれではありません。

そのページを覚えたなと思ったら自分でテストします。テストといっても赤シートで隠して上から答えていくというだけですけどね。そして、間違えた単語にはチェックマークをつけましょう。全て答えられるようになるまでテストを繰り返しましょう。

そして、ここが一番重要なところです。最後に暗唱しましょう。先ほどのテストで全て答えられるようになったら次のページを開いて、今までやっていたページの暗唱をします。さっき間違えたあの英単語に意味はあれだな・・・というように自分で前のページでやったことを思い出すのです。この過程がすごく大事。

テストの段階では英単語がインプットされてきて、日本語をアウトプットするという脳の働きでしたが、自分で思い出すときは英単語をアウトプットして、日本語もアウトプットするというように強制的に両方アウトプットするんですね。だから英単語と日本語が普通よりもよく覚えられる。

これは英単語に限ったことではありません。他の暗記についても問題と答えをセットで丸暗記するというのは非常に有効です。うまい例が出てきませんねえ・・・「大化の改新は?」と聞かれたら「645年!」と答えられる能力よりも、「大化の改新は645年です」と自分で全部言えるようになる力が大事ってことです。ただ、自分からいきなりこんなことを言われても反応に困るのでコミュニケーションの場では使わないようにしましょう。

以上が僕の暗記法になります。実践してみてください。もし成果があったらこちらまで→saisentan.toudaisei@gmail.com

スポンサードリンク

単語帳の紹介

次に私が使っていた、もしくは周りの東大生がよく使っていた単語帳を紹介します。暗記のプロ達が使っているのだから他の単語帳よりも暗記しやすい構成になっているということですね。


鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

これです。鉄壁です。いきなり難易度の高い単語帳の紹介になりますが、東大生が一番使っている英単語帳といっても良いでしょう。東大生といったら「鉄緑会の鉄壁」みたいなところありますからね。

ただ、東大を目指すレベルの人だけがこの本を使えば良いというわけではないです。むしろ早慶の方が難しい英単語は出てきますから、多くの大学でこの単語帳は役に立ちます。タイトルが思いっきり東大推しなので、東大志望以外の人が敬遠してしまうっていうのが残念ですけどね。ますます東大と他の格差が広がるばかりだ。

この本の良いところは一つの単語に対してイラストや例文や語源がしっかり解説してあるところです。意味をつかむのが難しい単語はイラストで紹介されていて、接頭辞に「con-」があるから反対の意味だよ。みたいな。とにかく覚えやすさを追求した単語帳になっているので受験生ならば一回やってみるといいんじゃないかな。僕はこれを高1の時に買った気がします。早ければ早いほどいいでしょう。単語を覚えるのが苦手だと感じている人はこれを使えばうまくいくかもしれません。

 


速読英単語1必修編[改訂第6版]

ちょっといきなり鉄壁はハードルが高いな・・・という方はこちら。速読英単語です。有名ですね。単語のレベルが易しくなるので学年の低い方はこちらから入るのもありでしょう。この本の良いところは何と言っても文章を読む練習にもなるところ。英文を読みながらその意味を覚えることで英単語も覚えられるし、長文を読むトレーニングをしてしまおうという一石二鳥なところが良いですね。さらにオススメなのがCDです。CDを聴きながらやると英単語も覚えられ、文章を読む訓練にもなり、さらにリスニング対策までできます!スピードもある程度早いので結構力尽きますよ。CD付きは以下になります。

 


速読英単語1必修編CD[改訂第6版]対応 ()

最後に紹介するのはこちら


DUO 3.0

DUOですね〜。正統派の英単語帳です。鉄壁は若干ハードルが高く、速読英単語はちょっと単語だけを覚えるには面倒だな〜。やっぱり普通の単語帳がいいな〜と思っているそんなあなたにはDUOをオススメします。何と言っても東大生が鉄壁の次によく使っている単語帳です。大学生になっても使っている人がいました。

そのくらい使いやすい単語帳です。1ページに情報量が多いので僕が前半で述べた暗記テクニックを使うにはもってこいのレイアウトです。英単語をとにかく最速で覚えたいなら僕が前半に書いた暗記法をDUOを使って実践しましょう。するとものすごく短期間で英単語を覚えられますよ。

 

個人的なルートとしてはDUOで英単語を数ヶ月でまるごと覚えて、鉄壁で英単語を深い視点で捉えるというのが良い方法だと思います。上位の大学になってくると単語の意味をただ覚えるだけでなく、文脈に沿った意味を自分で考えて当てはめる力が大事になりますからね。

そのような深い理解には鉄壁が最適です。でもあらかじめなんとなく英単語のイメージをつけておくとより理解がしやすいのでその前にDUOを持ってくるといったところです。

以上、東大生が教える本気勉強法-英単語暗記編-でした。めっちゃ長かったなあ・・・

スポンサードリンク

東大生が教える、本当に東大に受かる方法

どうもこんにちは。今日は受験勉強について書きます。タイトルでだいぶ大きなことを書きました。ですが、このタイトルは僕にしかつけられないものだし、内容も僕にしか語れないことなのでこのようなタイトルにしました。

まず、皆さんの年齢がよくわからないので、高校三年生だと仮定しましょう。もし、高校二年生向けの内容を書いて、高校三年生がこの記事を読んだらかわいそうですからね。でも高校二年生以下の人はこの記事を読めたらラッキーです。早く受験勉強のイメージをつけることができ、余裕を持った対策を立てられるからです。

ということで高校三年生が何をすべきか僕がお伝えします。

まず最初に本を一冊ご紹介します。こちらです。


2018年度版 新・受験技法: 東大合格の極意

和田秀樹さんの『新・受験技法:東大合格の極意』です。これはどのような本かを簡単に説明します。

高校三年生を対象に模試の成績からその時点でのあなたの学力レベルを分別し、そのレベルに応じて一年間、どのタイミングでどの参考書をどのように勉強すれば良いか事細かに書いてあります。科類ごとの模試での目標点数などあり得ないほど具体的に書いてあります。具体的な目標はモチベーションアップにつながります。その意味でもオススメです。

また、皆さんはどの参考書を勉強すれば良いか迷うことがあるかと思います。そんなとき、この本を読めば今の自分のレベルを元に各教科どの本をやれば良いのか、その参考書を終えたら次は何をすれば良いのか、どんな風にその参考書を使えば良いのか全てわかります。本当にびっくりするくらい丁寧です。

さらに、この本は高校三年生以外にも読んでもらいたい本です。なぜかというと、受験勉強は早く始めればそれほど良いものだからです。この本は自分の本格的な受験勉強(主に東大受験)のスタートを切らせてくれます。だから、この本を高校2年生の頃から読めば1年早く受験勉強をスタートすることができます。それだけ早く始めていればさすがに東大に受かります。だからこの記事を読んでいる高校2年生以下の諸君は本当にラッキーだ。

僕自身はこの本を高校1年生の時から毎年買っていました。勉強の助けになるだけでなく、最新の東大受験情報も記載されており、本当に役立ちました。

これが東大に受かる本当の方法です。ただの本の紹介だと思うかもしれませんが、この本に全てが詰まっています。是非一度読んで見てください。僕自身も参考書の記事を更新していきますが、その内容が待てないという人はこの本を買ってみましょう。

Youtuberが欅坂46のドラマに出るだって??俺も出してくれよおおおおおおおおおおお

どうもこんにちは。東大生芸人です。今日はこんなニュースを見つけました。

人気Youtuber、欅坂46主演「残酷な観客達」に出演

端的に言います。うらやましいよおおおおおおおおおおおおおおおお。欅坂46と話せるだけでうらやましいんだよおおおおおおおおおおおおおお。ということで僕も人気ブロガーとして欅坂46と共演させてください。

ちなみに出演Youtuberはヒカルさん、ラファエルさんを中心に4組出演するらしいです。本当に羨ましい。

 

という僕の気持ちは置いておいて、今回僕が言いたいのは、ついにこんな時代になってしまったのかということです。つまりYoutubeがテレビに追いついてきたということです。

若者のテレビ離れが深刻化する中、Youtubeはひたすら利用者数を伸ばしています。主に若年層を中心に。この流れを受けておそらくテレビ局側も考えたのでしょう。Youtuberをドラマに出演させてYoutubeの視聴者層をテレビに取り込もうということを。つまり、テレビがYoutubeに屈したということです。

最近HIKAKINさんがキング・カズと共演したり、小島瑠璃子さんと共演したり(ヒカルさんとも共演していましたね)テレビに出ている有名人が人気Youtuberとコラボするようになってきました。いよいよYoutuberとテレビに出ている芸能人の間の境界線がぼやけてきましたね。

テレビとYoutubeの境界線がぼやけてくるとどうなるのか。わざわざ決められた時間にテレビを見るよりも、いつでも好きな番組を見ることができるYoutubeにどんどん視聴者が流れていきますね。これはテレビの存在意義をどんどん薄れさせていきます。

芸能人がYoutubeに出るとどうなるのか。我々はわざわざ芸能人をテレビで見る必要はなく、Youtubeでみるようになります。すなわちテレビを崩壊に導く方向ですね。一方、Youtuberがテレビに出るとどうなるでしょうか。Youtubeの視聴者がそのテレビをみるようになります。つまり、今テレビができる対策はYoutuberをテレビに出すということなのです。

一昔前まではテレビとネットというのは完全に切り離されて考えられていました。芸能人はテレビにしか映らない。そういう風潮が世の中にはありました。しかし、時代は変わっています。芸能人も生き残りをかけてYoutubeに進出するようになりました。また、Abema TVの亀田興毅の企画も話題になりましたね。

今回はYoutuberのドラマ出演からテレビとYoutubeの境界を紐解いてみました。ますますぼやけてくる境界線は今後どうなっていくのでしょうか。家庭からテレビがなくなる日も近いのではないでしょうか。