matplotlibの描画がめちゃくちゃ遅いなと感じたら


どうもみなさんこんにちは。

またプログラミングの話で申し訳ないですね。

 

今日はpythonでmatplotlibを使ってグラフを描画しようとしていたら、とんでもないくらい遅く、心が折れかけたのですが、再インストールしたら一瞬で描画できるようになった話です。

 

スポンサードリンク

 

まあ、書くことはそれだけなのですけどね。

いつインストールしたかわからないmatplotlibで必死にグラフを書こうとしていたら、グラフの下に黒いよくわからないゾーンができたり、色々バグっていました。

多分そのせいでめちゃくちゃ描画に時間がかかっていました。

 

ダメ元でmatplotlibを再インストールしたら、なんと一瞬で描画できるようになりました。

コマンドは以下のとおり

$ sudo pip3 install –upgrade matplotlib

upgradeの前のハイフンは2つです。

 

matplotlibの描画が遅いと感じたらpip3 アップグレードしてみと改善するかもしれません。

 

ちなみに、gnuplotとかpygtgraphとか色々描画ライブラリを試して見たのですが、

gnuplotはやっぱりオプションが面倒だったり物足りない。

pygtgraphはPySideをインストールするときにエラーが出てインストールできない。

など挫折する点があったので、結局matplotlibが描画が楽でいいよねということになりました。

 

スポンサードリンク


投稿者:

front_toudaisei

東大生です。「常に最先端を行く」が信条です。 Twitter→@follow_sougo_upです mail→saisentan.toudaisei@gmail.comです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。