変わりたいと願うあなたへ。「行動力の鬼」堀江貴文氏の名著を送ります


みなさんこんにちは。今日は本の紹介です。というよりホリエモンの生き方の紹介です。

多かれ少なかれ自分を変えたいという欲望はあると思います。ただ、なかなか変わることができない。

ダイエットをしたい

好きなことで生きていきたい

ナンパしたい

などなど。人の欲望って大体「モテる、儲ける」につながっていることが大きいですよね。このような欲望は誰にでもあると思います。僕にだってあります。

でもその欲望を満たすために実際に行動におこせる人は少ない。自分でやりたいことをやっていきていきたいけど、会社を辞める勇気はない。とかダイエットをしたいけどすぐに飽きてしまうとか。ナンパしたいけど女の子に声をかける勇気がないということが多いと思います。わかります。本当にわかります。

この勇気というのは割とキーワードだと思うのですが、堀江さんに言わせてみれば「〜だからできない」という言い訳は本当に時間の無駄だそうです。そういう言い訳を考える前に行動してみる。それが堀江さんの信条というか生き様らしいですね。

何かを考えてから行動に移すのではなく、何かを考える前に行動に移す。そうすることで行動力はグッと上がるらしいですね。

ダイエットだったら「雨だから外で走れない」とか言い訳を考えずに、本能的に「雨に濡れたくないから筋トレをする」というように行動に移すこと。

好きなことをしたいのだったら「会社を辞めたら安定がなくなる」と考えずに「とりあえず稼げなくてもいいから好きなことをやってみる」とか「とりあえず会社を辞めちゃう」とか考えずに行動すること。

モテたいのだったら「自分は顔が悪いからナンパしても無駄だ」ではなく「とりあえずそこらへんの女の子に声をかけてみる」というように行動すること。

 

というのが堀江さん流の正解っぽいですね。というより僕が堀江さんの本を読んで導き出した正解です。ただ、こんなことなかなかできないですよね。何が難しいかというと「考える前に行動する」

人間というのは根拠がないと行動をなかなかできない生き物です。だからいきなり行動するのは不安だし、気力が起こらないのです。だから僕は堀江さんほど行動力はつけられないかもしれないけど少しずつ行動力をつけられる方法を考えました。それが

スモールステップ行動計画

です。何か最終的な目標があるにしてもただ闇雲にその目標を目指すのではなく、最終目標までの過程に小さな目標を大量に作る。そしてその小さな目標を一歩一歩超えて行く。することで行動を成功させた体験が積み重なり、行動力が上がるという方法です。

例えば、ナンパをするということを考えてみましょう。最終目標は「ナンパを成功させる」こと。このためには様々なステップを組むことができます。自分の現状と比較をしてどこから小さな目標を立てれば良いか考えて見てください。僕が考えたスモールステップは以下の通りになります。

「女の子のいるコミュニティ(サークル、バイト、オフ会など)に参加する」

「そのコミュニティにいる女の子の近くに行く」

「その子と同じ会話の輪に入る」

「女の子の発言に反応したり、自分の発言に女の子が反応するようにする」

「女の子に質問したり、1対1の会話をしてみる(輪の中で)」

「輪の外で女の子と1対1で話をしてみる」

「そのコミュニティの他の女の子と同じステップで1対1で話をする」

「女の子と仲良くなる方法を体得する」

ここまでがまず、中高一貫男子校6年間そして東大理一に入学した人生破滅オタクが踏むべきスモールステップです。ここまできたら彼女くらいはできるのではないでしょうか。

「道ゆく男性に声をかけてみる(挨拶、道を聞く、親切にする)」

「道ゆく女性に声をかけてみる(挨拶、道を聞く、親切にする)」

「道ゆく女性に声をかけたついでに雑談をする」

「雑談ついてにお茶をする」

「連絡先を聞く」

ここまでくればナンパ成功ですね!このくらいスモールステップを踏むのが大事です。飛ばせるステップはどんどん飛ばしちゃって構いません。その方が目標にたどり着くまでの時間が減りますからね。

今上にあげたステップは全部で13個。1つあたり1週間でやったとしても全部で3ヶ月くらいしかかかりません。今から始めれば男子校から東大に入ってしまった悲しい男子たちも夏にビーチで美女をナンパできますよ!

これが僕が考えたスモールステップ行動計画の全容です。正直堀江さんの話からは若干ずれてしまいましたが、堀江さんほどの行動力を最終目標にするならば、スモールステップ行動計画がまさに堀江さんという目標までのスモールステップなのですね!ということでぜひ行動力を磨くために実践してみてください。とりあえず堀江さんの本を読むだけでもマインド的に行動力が磨かれますよ。


本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

 


投稿者:

front_toudaisei

東大生です。「常に最先端を行く」が信条です。 Twitter→@follow_sougo_upです mail→saisentan.toudaisei@gmail.comです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。